最新情報
RSS2.0
今日は、1.17追悼行事で、阪神・淡路大震災で亡くなられた方々への黙とうを捧げました。避難訓練も実施し、その後、打出教育文化センターの田淵所長に「阪神・淡路大震災を語り継ぐ」というテーマで全校生に講演していただき、震災を通じて多くの学びの契機となりました。
13日(木)2年生を対象に絵本作家の夢ら丘実果さん、吉澤誠さんに、絵本の読み聞かせを通じて、心の健康のための教育の講演をしていただきました。夢ら丘さんらがつくられた「カーくんと森のなかまたち」という絵本をもとに自分のよいところに気づき、自信をもっていくことの大切さを感じさせていただきました。
今日は終業式のあと、新執行部の紹介がありました。現執行部の活動の総括、新執行部のこれからに向けての決意が語られ、一つの節目に立ち会う感じがしました。生徒会選挙を進めた選挙管理委員会へも感謝の言葉がかけられ、それぞれの役割を果たす人を大切にしているところは素晴らしいと思いました。                    
今日は、全校生でNTT docomoさんによる、スマホ・ケータイ安全教室を受講しました。各クラスでリモートによる実施でしたが、動画を視聴したり、教室側からもそれに対する意見を発信するなど、SNSとの付き合い方等について、とても分かりやすく指導していただきました。               また、今日は大そうじ。保護者の方にはランチルームをきれいにしていただきました。普段掃除できないところをしたり、最後は教室の油引きもしました。                        
 3年生が芦屋市立図書館から集団貸出を受けた本や学校図書館の本、インターネットを活用し「世界を知る」というテーマで調べた内容を現在、市立図書館で展示中です。                            
先週金曜日には1年生が、昨日は2年生がクラスマッチを行いました。それぞれの学年とも、クラスごとに競技を工夫し、みんなで楽しむことができていたようです。こういった生徒による活動の中から、リーダーシップを身につけていってほしいものです。 1年生                   2年生
 今日は、2年生がサイエンス・トライやる事業により派遣いただいた、スペシャリストによる天気や電気にかかわる特別授業を受講しました。講師はバンドー神戸青少年科学館のサイエンスアドバイザー齋藤賢之輔さんと同じくインタープリターリーダーの古田綾香さんです。次から次へと繰り出される楽しい実験にあっという間の2時間でした。    
今週月曜日の登校時から新生徒会役員を決める選挙活動が始まり、昨日は立会演説会・投票が行われました。2,3年生は体育館で1年生はランチルームからリモートで参加し、立候補者の演説にしっかりと耳を傾け、一票を投じていました。              
今、校内に浜風小学校と潮見小学校の6年生による「墨と水から広がる世界」というテーマの作品が展示されています。生徒たちは、小学生の作品から感じることもあると思いますし、小学校時代を思い出しているかもしれません。
26日(金)に後期生徒総会が行われました。コロナ対策により、まだ、体育館には全生徒が入れないため、1年生はランチルームからリモートで参加しました。1年間の生徒会の活動に対する意見や質問が出され、承認されました。