お知らせ

警報発令時や地震発生時における生徒の登校について(令和3年度)

 

1 大雨・洪水・暴風・暴風雪・大雪警報および特別警報が単独または複数で発令された場合

(1) 午前7時の時点で「芦屋市」に警報発令中の時    家庭待機

※ 「阪神」地域(三田市・猪名川町・宝塚市・川西市・伊丹市・尼崎市・西宮市・神戸市)に警報が発令されていても「芦屋市」が含まれていなければ,通常通りの登校となります。

(2) 午前9時までに警報が解除されない場合    臨時休業

(3) 午前9時までに警報が解除された場合     解除されしだい登校  ※原則として給食は実施します。

(4) 登校後に警報(特別警報)が発令された場合

   ◎天気予報と周囲の状況等の安全が確認されましたら下校します。

                   学校長の判断によって安全適切な処置をとります

   ※給食につきましては、原則、およそ11時までに警報が発令された場合は、食べずに帰宅となりますが、安全確認が取れず、学校待機の時間が11時を超える場合は、給食を実施します。

 
 気象は、局地的な変化をします。注意報の時点または警報解除後でも、自宅付近の状況を優先して対応してください。遅刻等の心配はしないで、安全第一に行動してください。

 

2 地震発生時の場合

 (1)芦屋市に震度5弱以上の地震が発生した時   臨時休業

(2)在校中に、芦屋市に震度5弱以上の地震が発生した時

  ア、運動場等の安全な場所へ避難し、生徒のケガの有無を確認

  イ、校舎内外の被害状況を確認

  ウ、校舎の安全が確認できた場合は、生徒は校内で待機。授業は中止

  エ、その後、校区内の安全が十分に確認できた場合は、生徒は下校

  オ、校区内の安全が確認できない場合は、生徒は引き続き学校で待機

 

3 津波警報 発令の場合

  ア、注意報に引き下げられるまでは学校で待機

  イ、保護者が迎えに来た場合でも,引き渡しは行わず,注意報に引き下げられるまでは,生徒と一緒に待機

大津波警報 発令の場合

  ア、山手小学校へ避難

  イ、津波が遡上し氾濫する恐れのある芦屋川、宮川沿いの道路は通らず、2号線まで最短の道を通る。

 

4 その他

  ア、その他の警報(波浪・高潮警報等)については上記の通知対象外とします。

  イ、臨時休業のメール配信は行いますが、テレビ・ラジオの気象情報をよくご確認ください。

 


※芦屋市の気象警報・注意報(気象庁ホームページ)

http://www.jma.go.jp/jp/warn/2820600.html